So-net無料ブログ作成

#東京喰種 観てきました! [映画感想]

実写になると、もっとグロいかと思ってたら、グロいってより切なかった。

ただ、切なかった。

そして窪田さんが、凄かった。

餓えている時も。

理性を失い、ケダモノのようになった時も。

他の誰がこの役できただろう?ってくらい。

既に雑誌に載ってる記事なので、ネタバレって事でもないかと思うので書くと

あ!欠片もネタバレ嫌な方は、この先、ご注意ください。



JUNONにね、対談が載ってたんですよ。

カネキとヒデの。

で、カネキがヒデを食べそうになるシーンで、本当にあまりご飯を食べてない状態で撮影に臨んだらしく、

「海くん(ヒデ)の首噛みそうになった。首元が1番おいしそうに見えちゃった!」

って、それは和やかな空気で書かれてて。

でも、そんなもんじゃなかった。

理性を失い、餓えた獣がやっと食料にありつけた恍惚の表情。

トモダチなのにオイシソウ←あ、コレは別のアニメの(´>∀<`)ゝ

全部、切なくて苦しかった。

しかし、顔を舐めるってサラっと書いてたけど、凄かったな。

あれ、アドリブで本番中に急にされて、海さん(ヒデ)よく驚かずに演技続けたなぁ。

超特急カイさんの素の部分を感じなくて、ヒデの明るさが救いだった。

カイさん、どっちかと言うと、普段は喰種に近いくらいの神秘さんだから( ̄▽ ̄;)

どちらにしても、窪田正孝さんに圧倒されっぱなしだった。

人って、ここまで狂気を演じられるんだ、と。

最後のシーン。

やっと、まともなカネキの顔。(それまで悶え苦しむシーンばかりだったから)

綺麗だなぁ…と思って見てたけど。

そんな穏やかな表情を撮ってるはずのシーンでさえ、何か人間ならざるものの気配を感じた。

あ、そうか。

まばたきしてないんだ。




nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。